新商品

スープ弁当に注目!スープジャーが起こすランチ革命

スープ作家、有賀薫さんによるレシピ本、『朝10分でできるスープ弁当』が、マガジンハウスから2019年10月24日に発売されました。

朝10分でできるスープ弁当

7年間毎日スープを作り続けている有賀さんが提案するレシピ60品がたっぷり紹介されていて、見ごたえのある1冊となっています。

『スープ弁当』とは?

『スープ弁当』専用の「スープジャー」を使用して作るお弁当のことです。

基本の作り方はとっても簡単。
さっと煮立たせたスープと具材をジャーに注ぐだけです♪

準備はたったの10分。
朝の忙しい時間帯には大助かりです!

高い保温力の「スープジャー」がコトコトと具材を煮込み続けてくれるので、お鍋の中では半煮えだったじゃがいもも柔らかく食べ頃になっています。

時短料理でありながら長時間料理の一面もありますね。

お昼の時間には温かい『スープ弁当』が食べられます。

お弁当って何品も作るのでけっこう手間がかかります。
でも『スープ弁当』は、切る、煮る、の2ステップで作れるところが嬉しいですね。

お弁当を開けるのが楽しみになる食材の組み合わせにし、栄養バランスを考えた野菜たっぷりのレシピになっています。

旬の野菜を使うことにもこだわっています。

旬の野菜は栄養価が高く味も美味しいので、だしをあまり使わなくても野菜のうま味で、美味しいスープが作れます。

缶詰を使ったレシピもたくさん載っています。

缶詰を常備しておけば、材料がない時にも安心です。

例えば“鮭缶と家にある野菜”の組み合わせ。
豆缶は、栄養価が高く「スープジャー」におすすめの缶詰です。

「スープジャー」は各メーカーからたくさんの種類が販売されています。

デザイン、容量、保温力、使いやすさ、お手入れのしやすさなど、自分にぴったり合ったものを見つけ出すのも楽しいですね!